Skip to content
いつまでも家族と共によりそうために

お手入れについて

お気に入りの家具をより永く使っていただくこと。アーリータイムス アルファでは、それぞれの素材の特長やご家庭でできる日頃のお手入れ方法、マメ知識をわかりやすくご紹介いたします。

  • 無垢材

    日頃のお手入れは?

    普段は、柔らかい布で軽く乾拭きをしてください。汚れが目立つ場合は、お湯(40℃)で薄めた中性洗剤で軽く拭き 取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きしてください。化学ぞうきんは使用しないでください。塗装面のツヤが消えたり、シミになる場合があります。

    水に濡れたモノを長時間置くとどうなる?

    食器や容器の底が水に濡れたまま、長時間天板の上にのせていたりすると塗装面に白い輪形などが付くことがありますのでご注意ください。

    無垢材のお手入れ

    マジックインキやクレヨンのシミ、傷はどうしたら?

    汚れが目立つ場合は、お湯(40℃)で薄めた 中性洗剤で軽く拭き取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きしてください。もしも無垢天板に傷が入ってしまった場合は天板を削り、傷を消すことができます。
    ※マニキュアの汚れは、除去できません。

    天板を傷つけないよう、ガラスをのせてもいいの?

    どんな塗装でも、塗装表面が常に乾燥した状態で使用することが一番望ましいので、ガラスをのせることはあまりお薦めできません。どうしてもガラスをのせる場合は、月に1〜2度はガラスを取りはずし、ガラスの天板と表面を乾ぶきして1〜2時間表面を乾燥させてください。
    ※ガラスがすべりやすいため、ガラスと天板の間に綿製のレースを敷くとズレにくくなります。

    天板を傷つけないよう、ガラスをのせてもいいの?

    普段は、柔らかい布で軽く乾拭きをしてください。汚れが目立つ場合は、お湯(40℃)で薄めた中性洗剤で軽く拭き 取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きしてください。化学ぞうきんは使用しないでください。塗装面のツヤが消えたり、シミになる場合があります。

    熱い容器NG

    熱い容器NG

  • 革張地

    日頃のお手入れはどうしたら?

    柔らかな乾いた布で表面を軽く拭いてください。(化学ぞうきんなどは使用しないでください)
    湿度の高い時期や乾燥期には月に数度、温湯(40〜50℃)に浸した布を固く絞ってかるくふいてください。
    その後、乾拭きをし、風通しを良くして乾燥させてください。

    マジックインキやクレヨンのシミはどうしたら?

    毛穴に汚れが染み込まないうちに早く拭き取ることが大切です。水に溶ける汚れは、温湯(40〜50℃)に浸した布を固く絞って、たたく(汚れを浮かす)ように拭いてください。その後、乾拭きをし、風通しを良くして乾燥させてください。汚れが目立つときは薄めた中性洗剤で、たたくように 拭いてください。その後、洗剤分を残さないよう乾拭きをし、風通しを良くして乾燥させてください。尚、お湯や中性洗剤液を使用する場合は、色ハゲのテストをしてから実施してください。
    ボールペン・マジックインクは油性ですので、汚れは落とせません。汚れを落とそうと強く拭くと、革の表面(銀面)に傷がつきますのでご注意ください。

    革張りを長持ちさせる方法は?

    1.直射日光のあたる部屋はカーテンをかけてください。
    2. ふだんのお手入れを正しく行なってください。
    3. 靴用クリーム・溶剤(シンナー・ベンジンなど)、車・床用ワックスは使用しないでください。
    4. エアコン・ファンヒーターの吹き出し口の前に設置しないでください。
    5. アジロや藤製の硬いクッションやカバーは使用しないでください。
    6. 化粧品・整髪料の汚れは早めに除去してください。変退色の原因になります。(マニキュアの汚れは取れません)
    7. 汚れは早めの処置が大切です。
    8. お湯などで手入れした場合は、風通しを良くし、自然乾燥をしておきましょう。
    9.塩素系洗剤は使わないでください。
    10.ビニール製品などを長時間重ねたままにすると、変色の原因になりますので、注意してください。

  • 合成皮革

    日頃のお手入れはどうしたら?

    1. 汚れは早目にお手入れしてください。
    2.本革や生地等の染料を使用している異質の素材と接触させると、染料が移行して色移りが生じることがあります。
    3.色移りが生じてしまった場合は、取り除くことができません。張地の張替えなどの修理を承ることができます。

  • 布張地

    日頃のお手入れはどうしたら?

    1.定期的に掃除機でゴミを吸い取るか、軟らかいブラシでブラッシングしてください。
    2.直射日光のあたる場所には設置しないでください。
    3.汚れは早目にお手入れしてください。
    4.肌が直接あたる部分、特に夏期、汚れやすい部分にはレースのカバーや、薄い置きクッション等を使って汚れを防ぎ、布地の劣化も防いでください。

    布張地のお手入れ

    手垢や汗による汚れの落とし方はどうすれば?

    手垢や汗による汚れ 肘や座の前部などの手垢や汗による汚れは、布地を特に劣化させやすく、破れの原因になりやすいので常にお手入れをしてください。中性洗剤を温湯(40℃位)で薄め、布に浸し、固く絞って毛方向、または後ろから前、上から下の方向にふいてください。数回繰り返し、その後きれいな温湯でふいてください。

    飲み物や食べ物汚れの落とし方はどうすれば?

    お湯(40℃位)で薄めた中性洗剤で汚れを落とし、固く絞った蒸しタオルで洗剤分をよく拭き取り、乾拭きしてください。(吸水性のある布でやさしく拭き取ることがポイントです。)なお、毛足のあるパイプ織りはパイルが起きないことがあります。

    口紅やマジック汚れの落とし方はどうすれば?

    ベンジン(汚れ落とし用)やアルコールで部分取りをしたあと、汗による汚れの手入れと同じ手順で全体を大きくふいてください。マニキュアは合成繊維の場合、上記の手順で行うのみですが、植物繊維、動物繊維の場合はシンナーまたは除光液でふきとり、上記の手順で行ってください。(完全に取れない場合もあります。)※いずれの場合も、見えない部分でテストをしてから処理を行ってください。

  • 金具 / ガラス

    取っ手や蝶番などの汚れはどうしたら?

    取っ手や蝶番など、金属類の表面には、サビや変色を防ぐための塗装を施しています。普段は月に1度程度、柔らかい布で軽く乾拭きしてください。汚れた場合は、お湯で薄めた中性洗剤で軽く拭き取り、その後よく水拭きしてから、乾拭きしてください。

    金属部には、さらに潤滑油を薄く塗って、そのあと柔らかい布で軽く拭き取ってください。扉の蝶番金具には、半年に一回程度は、可動部に少量の潤滑油を差しておくと、スムーズな動きが保てます。

    取っ手や蝶番のお手入れ

    ガラスクリーナーを使っていいの?

    開き戸や引き戸のガラスにはガラスクリーナーの使用は出来ますが、ガラス戸の枠にクリーナーをかけないようにすることが大切です。塗装面の艶、色が変わることがあります。布にクリーナーをつけてガラスを拭くのが一番よい方法です。

  • 設置時のご注意点

    設置するときの注意点はありますか?

    最初に脚の取付を行って下さい。脚を取り付けないままご使用されますと床にキズを付ける場合があります。TVボード、リビングボード、ダイニングボードなどの製品は、テレビなどの重量物を載せたり、本や食器など内部に物を収納した時に本体の歪みを防止するため、しっかりと床面に水平に接地させてください。
    ※移動の際は、2人以上で移動し、指など挟まないように十分ご注意下さい。

    直射日光のあたる場所はさけてください。
    最初は扉、引き戸などスムーズに開閉できていても日がたつにつれて開閉しにくくなることがあります。その時は再度水平に設置してください。

    転倒防止チェーン付家具にはチェーンを取りつけ、上置下置分離式は上下連結をしてください。なお、箱物の台枠前面に板(5亳以上)を敷いて上部を少し後方に倒すと、さらに安全性が増します。

    新築の鉄筋コンクリート住宅の場合は、コンクリートが完全に乾く間(2年から3年)は家具を壁面から3僂ら5冦イ靴特屬い討ださい。

    設置するときの注意点
  • 耐震マットジェルについて

    耐震マットジェルを設置するときの注意点はありますか?

    テレビなどの転倒防止に耐震マット(ジェル)を使用の場合は、塗装面に異常が発生し、色・塗膜が剥がれる場合があります。環境条件や耐震マットの製造メーカーによっても異なりますが、耐震マット(ジェル)に含まれる特殊成分と天板の塗膜とが反応して 塗膜が溶解し、痕跡が残る可能性がありますのでご注意下さい。

  • スライド蝶番の調整方法

    扉を閉めると段違いになりますが、どうしたら?

    家具が水平に置かれていないと、右図のように扉が段違いのような状態になることがあります。その際は付属のバランスボードを差し込み、水平の調整を行って下さい。脚の付いていない製品は、最初に脚の取付を行って下さい。脚を取り付けないままご使用されますと床にキズを付ける場合があります。

    バランスボード差し込み位置

    ダンパー金具の取付け、取り外し

    ダンパー金具の取付け、取り外し

    ネジを調節することで扉の調整ができます。

    A=左右の調整
    B=奥行の調整
    C=上下の調整
    扉の調整
    • エテルノ

      エテルノ蝶番
    • ポルカ

      ポルカ蝶番
    • その他

      その他蝶番

    “發虜険κ向の調整

    ネジAを回すことにより、左右方向の調整ができます。
    図1のような場合は、すべての蝶番のネジAを均等に回して調整を行って下さい。図のネジBを回すことで奥行きの調整ができます。調整後ネジを締め直す必要はありません。

    扉の左右方向の調整

    扉の傾きの調整

    図2のような場合(蝶番3ヶ所使用の場合)は、図中にある【下】【中】の蝶番のネジAを回して扉の傾きの調整を行って下さい。
    【中】の蝶番の調整量は【下】の蝶番の調整量の半分としてください。
    (例:【下】:【中】=2:1)

    扉の傾きの調整

    H發両絏縞向の調整

    図のネジCを回すことで上下方向の調整ができます。
    図3のような場合は、すべての蝶番のネジCを均等に回して調整を行ってください。扉の奥行き方向の調整(通常は調整不要です)

    扉の上下方向の調整